旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

2018夏休みに六甲山フィールドアスレチックに家族で行って来ました

2018年の夏休みに六甲山カンツリーハウスの雪まつり・ふれあい動物ランドに行きました。

入場料を払う時に初めて知ったのですが六甲山フィールドアスレチックにも入れる共通券という物が少し割安で販売されていたので購入しました。

 

f:id:jyouhouhou:20180919123653j:plain

雪まつりに参加した後にアスレチックに行ったのでその時の事を書きたいと思います。

まずカンツリーハウスのふれあい動物ランドからアスレチックの場所までは歩いて移動したのですが、この遠い事、遠い事。

4歳の次女がもう疲れていたので抱っこする羽目になりもうこのまま帰ろうかと思う程にクタクタになりました。

夫婦と9歳4歳のメンバーで行っていたのですが子ども2人はできるアスレチックも異なっていたので私と次女、長女と主人の2人ずつでスタートしました。

 

f:id:jyouhouhou:20180909125345j:plain

スタートからゴールまで40のアスレチックがあったのですが4歳では難しいかなぁという不安をよそにちょっと手助けしてあげると見た目2歳位の次女でもクリアできるものがたくさんありました。

長女は1人でも簡単にできますが、体やロープを支えてやると次女も最後までできました。

 

f:id:jyouhouhou:20180909123719p:plain

 

次女が特に気に入っていたのは22番の冒険王です。

大きめのボールみたいな玉に乗ってロープをしっかり持っていればそれなりのスピードで左から右へ移動できるというようなアスレチック。

後ろの人がいなかったので1回戻って2回やりました。

 

f:id:jyouhouhou:20180909125632p:plain

ちょっと見てちょっと幼児には難しいかなという物はやらずに階段を上がったりそのまま歩いていくのですが基本が山なのでゴールに向けて歩いていくだけでもハイキングコースを歩いているようなものでかなりの運動になります。

 

f:id:jyouhouhou:20180909124300j:plain

途中思いっきり次女がこけて顔や膝、手を打ったのでもうやめる、帰るというかなぁと思いましたが泣いた後に「長女達が来るのを待って止まろうか?」と聞いてみると「いや待たない!先に行く」というのでそのまま続行しました。

こけた時に後ろを振り返りましたが長女と主人は全く見えませんでした。

靴が汚れたのと膝の擦り傷・顔の小さな打撲跡はありましたがやる気はみなぎっていました。

それからもちょっと怖いかなぁと言うものも体を持ってやるとできたので、4歳にしてはかなりの数のアスレチックを体験できました。

こういう高い所に登るのは長女位大きくないと幼児には無理でした。

 

f:id:jyouhouhou:20180909124114p:plain

ハンモックのような蜘蛛の糸状の網を上がったり降りたりするのはちょっと見ているだけでも怖かったでかなりフォローしましたがなんとかクリアしました。

こういう時に救われるのは体重が軽いので何かあれば私が抱っこして歩くという事ができる点です。

何度か怖がって固まっていましたが抱っこで何とかなりました。

40個全てが終わったらかなり疲れてベンチに座りましたがお金はロッカーに入れていたしお茶も主人が持っていた為、2人の到着をひたすら待ちました。

 

f:id:jyouhouhou:20180909125925p:plain

アスレチック中は飲み物を持参しておこう

待っている間も次女は喉が渇いたというし私も喉がカラカラで手ぶらで歩いた事を後悔しました。

他の人はたくさんゴールしているのに2人の姿が見えないのでもしかしてもうゴールしてどこかに行ったのでは?という不安さえもよぎりました。

やっぱり携帯電話位はアスレチック中も持ってないとダメですね。

15分か20分位後にようやく姿が見えた時は心の底からホッとしました。

ロッカーを開けてお金をもらい次女は待ち望んでいたかき氷を食べてとっても満足そうでした。

 

f:id:jyouhouhou:20180909123430p:plain

どうやら長女は1から40までのアスレチックを全てやりきったそうです。

さらに前にいた小学生?とお父さんがなかなかマイペースで遅いのに道を譲らなかったりしたのでものすごく行列になっていたとの事。

最後の方で抜かしたそうですが、確かにそれは迷惑ですよね。

長女も次女も暑い中とってもよくがんばりました。