旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

幼児用の椅子とコタツの高さを高くするグッズを買った話

うちは旦那の両親との同居生活で台所も共同なので夫婦と姉妹の4人家族は普段ご飯を2階に持って上がって2階のリビングで食べています。

その際使っている机は冬はコタツとして使っているものです。

4歳娘を除く3人は床に座って食べています。

次女だけは床に座ると机が高すぎるので椅子に座って食べていました。

その椅子は座ると「ピーピー」と音が鳴るもので主人の両親が甥っ子用にと購入したものです。

 

f:id:jyouhouhou:20180814153623j:plain

幼児用の椅子をネットで模索

これがじっとしていられない次女には合わないのか動く度に「ピーピー」なるのでうるさくてたまりません。

身近にこの椅子がない人は分からないと思うのですが幼児の履くサンダルで音が出る物がありますよね?

あれと全く同じ音ですね。

じっと座っていられる子ならご飯中に音もせず静かなんでしょうが、うちは動くかつご飯が遅いので苦痛の極みです。

これを何とかしたいと思い使えそうな木製の椅子を探しました。

 

f:id:jyouhouhou:20180814153941j:plain

肘置きは邪魔なので肘置きなしで探した

なぜ木製にしたのかと言えば、特に理由はないのですが確か幼稚園で使っている椅子が木製だったような気がしたからです。

ネットで木製の幼児の椅子を探すと色々あったのですが、肘置き付きの椅子にしようかなと思っていたら、肘置きが邪魔だというレビューがあり即却下しました。

 

f:id:jyouhouhou:20180814154113j:plain

幼児用椅子の組み立ては簡単

結局選んだ物はピンクのシンプルな物でした。

自分で組み立てるタイプの椅子だったので5つ程のパーツをネジで止めて完成させました。

意外と簡単で10分位で完成しました。

色は本人が選んだ事もあり気に入って座っています。

 

f:id:jyouhouhou:20180814154229j:plain

コタツの高さが幼児椅子に合わなかった・・

ところが、ココで問題発生です。

なんとコタツの高さが椅子に対して低すぎるという事が判明しました。

数日は我慢させたのですがどうもしっくりきていなかったのでコタツの高さを高くする方法を調べました。

f:id:jyouhouhou:20180814155000j:plain

コタツの高さを調節するグッズはコレ

じっくり調べてみると意外と何でも出てくるのがネットですね。

そういう商品が販売されていました。

うちが選んだのは2段階の高さ調整が可能な「ニューハイヒール」という商品です。

 

f:id:jyouhouhou:20180814154443j:plain

コタツだけでなくテーブルの脚にも使えるようです。

コタツの足の直径が5cmだったのでちょうど適応していました。

3.5㎝と7.5cmの2パターン選べるのですが現在は3.5cmで様子をみていましたがまだちょっと低いようなので今日思い切って7.5cmに変更しました。

 

f:id:jyouhouhou:20180814190122p:plain

3.5㎝の時もそうなのですがちょっとでもコタツを押して前へ動かしたりすると継ぎ足している「ニューハイヒール」が倒れてしまうので机を動かす度にこけた足を直す必要はあります。

次女はご飯だけでなく、この机で塗り絵をしたり絵本を見たり覚えたての平仮名を書いたりもするので机と椅子は結構重宝すると思います。