旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

うちエコ診断って一体どんな事をする?実際受けてみた感想!

先日太陽光パネルの契約をクーリングオフしたという話をしたのですが、別の信頼できる会社との間に太陽光パネルと蓄電池の契約をしました。

今回はうちエコ診断を受ければその契約金のうち蓄電池の補助金が県から3万円弱程もらえるという事で診断を受けた話をします。

 

f:id:jyouhouhou:20180614172400j:plain

うちエコ診断に必要な書類を提出 

まず太陽光パネル・蓄電池の契約した後に補助金提出書類についての案内という手紙が届きました。

同封されていたのは以下の4点です。

  1. 補助金交付申請書
  2. 省エネ・蓄エネ支援事業補助金計画書
  3. うちエコ診断受診申込書
  4. うちエコ診断日程調整票

このうちの3のうちエコ診断受診申込書ではアンケートがついていて月々の電気代や年間の平均電気代について記入欄があります。

さらにテレビ・エアコン・暖房器具・冷蔵庫や車などについてどのくらいの年数つかっているかや使用頻度などについて詳しく答える必要がありました。

他にも家の敷地面積などについても記入したり全て記入するのは結構面倒くさかったです。

 f:id:jyouhouhou:20180614165737j:plain

うちエコ診断を受ける日の希望を書き出す

さらにこのアンケートを元に診断̪士の方が自宅に来てくれるという日にちの希望を記入する必要があります。

これは書類の提出日によって受診期間が変わってくるので資料を良く見ながら記入する必要があります。

うちの場合は提出が4/17~5/15までの期間だった為、受診期間は6/1~7/17となっていました。

第3希望位まで記入できたように思います。

 

f:id:jyouhouhou:20180614170406j:plain

書類提出後に受信日の確認電話がかかってくる

4つの資料を全て記入して郵送すると、後日携帯に連絡が入り受診日の確認がありました。

「6月〇日の〇時にうちエコ診断となりますが大丈夫でしょうか?」というような確認の電話でした。

その際、「診断は1時間位かかる事とプリンターとパソコンを持参するのでコンセントを2つ貸してもらえますか?」という話もありました。

この電話の後、前日や当日には電話連絡は入らないのでカレンダー等にメモしておく事をオススメします。

 

f:id:jyouhouhou:20180614171711j:plain

うちエコ診断ってどんな事をする?

うちエコ診断当日は予定時間になると診断士の方がパソコンとプリンターを持って1人で来られました。

事前に書いて郵送したアンケートを再度間違いがないか1つずつ確認しながら、無理のない範囲の省エネ対策を教えてもらいました。

普段は意識した事はありませんが大気中の二酸化炭素が増えると地球温暖化が進行してしまうのでそれを食い止めようという取り組みを世界中で推進していかないといけないのです。

 

f:id:jyouhouhou:20180614170832j:plain

日常生活で「二酸化炭素いっぱい出してしまった!」と後悔する事はありませんが「今月電気代やガソリン代が高い」という気づきはありますよね。

電気代やガソリン代を節約するという事が二酸化炭素削減に直結するので要は無理のないエコ生活をしようという事です。

我が家のうちエコ診断の改善点はココ

f:id:jyouhouhou:20180614121852j:plain

うちが指摘されたのは3点です。

  1. シャワーの時間を3割減らす
  2. 2台目の冷蔵庫の使用を辞める
  3. 1台目の冷蔵庫を省エネ型に買い替える

1のシャワーについては手元にスイッチがある節水シャワーヘッドをおすすめされました。

2・3については特に考えた事がなかったので電気代節約を考える良い機会になったと思います。

 

f:id:jyouhouhou:20180614122440j:plain

時間的には1時間と少しかかりましたが、無料でやってもらう診断だし家の事を考える良い機会になったので良かった思います。

さらに自分の家の年間二酸化炭素排出量が県内の同じ6人家族の100世帯中何位なのかという事も結果として出てくるのも面白いと思います。

このエコ診断をきっかけに後日冷蔵庫についてじっくり考える事ができたのが良かったです。