旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

太陽光パネルの契約は簡単に結ぶな!クーリングオフした理由はコレ

3か月程前に三重にあるA社と主人が見積もりをした当日に太陽光パネルの契約をしてしまいました。

この契約を結んだ事で私はその夜ほぼ眠れませんでした。

基本的に衝動買いが嫌いな私はこういう営業マンに勧められて物を買うのが大嫌いなのです。

 

買うならじっくり吟味して買いたいし、一番良い物を買いたいというのが本音です。

主人もいつもは冷静で私と同じく衝動買いは嫌いなタイプ!

なのになぜこの日に限って即決したのか私には全く理解できませんでした。

 

f:id:jyouhouhou:20180611151204j:plain

飛び込み業者は口がうまいので即契約は避けろ

恐らく夜7時に見積もりを持って来たのも自分の営業能力に自信があり言いくるめて契約を取る自信があったからだと思います。

海外メーカーのパネルを見積もってきており値段は150万程でした。

値段自体は安いものではなくメリットも感じませんでした。

ですが、主人が相見積もりした事などを挙げると段々と値段を下げてきて最終的には3.6kwで105万程に値下げしました。

それだけ値段を下げれるなら最初に提示された金額は一体何なのか私は逆に不信感が出ました。

 

値段自体は悪くないのでしょうが、A社の場合は工事をまとめてするために工事日が選べない事やパネルをつけるとすぐにローンの支払いが始まってしまう事も大きなデメリットだと感じました。

さらに検索すればするほど、この海外メーカーよりもパナソニックのパネルの方が良いと感じ結局翌日営業マンに電話して事情を説明しクーリングオフする事になりました。

 

f:id:jyouhouhou:20180611151535j:plain

最初の印象は大切!印象が悪いなら辞めた方が良い

思えばこの営業マンとの出会いは最初から最悪でした。

元々はコールセンターの女性から電話を受けて主人が一度話を聞くという事で自宅に来てもらう事になったのですが、営業マンが当日の予定時刻になって電話で「車のトラブルで行けなくなった」とドタキャン。

 

また日取りを決めて自宅で説明&屋根に実際に上がってもらい現地調査をしてもらったまでは良かったのですが、そこから「メーカーから返事が来ない」との理由で約1ヶ月放置されました。

正直もう結構ですと喉まで出かかっていたのですが、せっかく屋根に上がってもらったのでどの位のパネルを乗せれるのかという結果を知りたいという気持ちが強く断る事ができなかったのです。

 

f:id:jyouhouhou:20180611151739j:plain

相見積もりはとっても大切!一社で決めるのはダメ

とりあえずらちが明かないのでネットで相見積もりしてくれる所を探しソーラーパートナーズで2社の営業マンに来てもらい見積もりや説明などを受けました。

このB社C社の対応の早かった事と営業マンの態度の良かった事は本当に心に残っています。

 

本当に分かりやすいのは同じメーカ―、シャープならシャープで見積もりを取ると比べ安かったのだと後で気づいたのですがこちらも素人でどのメーカーが良いのかわからず指定しなかった為、B社がシャープでC社がパナソニックのパネルを見積もりしてきてくれました。

 

人柄などは2人共特に問題なく会話のキャッチボールも冷静に行えたので、パネルの性能や金額のみで純粋に比較する事ができました。

主人も私もパナソニックの方が良いなぁという印象を受けました。

 

f:id:jyouhouhou:20180611150928j:plain

誤って契約してしまっても落ち着いてクーリングオフ

主人自身もC社の営業マンの提案にかなり新鮮味を感じており好印象を受けていたのでまさかこの数日後にA社と契約を取り付けるとは想像もしなかったのですが、やはりそこは営業部長、口がうまかったのでしょう。

 

今回感じた事は絶対に飛び込みできた業者と太陽光パネルの契約を結んではいけないという事と業者とのやりとりの中で不審に思う事があったらその会社とは後々何らかのトラブルが出てくるから信用すべきでない!という事です。

相見積もりして一番信頼できる営業マンや会社を見つける事ができればベストな選択ができるのでは?と思います。