旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

いつもと違う甲高い咳を夜中にしだしたらクループを疑い病院へ

我が家は3段ベッドで家族4人が寝ています。

基本的にはベッドの2段目に私と次女が寝る事が多いです。

先日寝ていると甲高い咳を次女が何度か繰り返していました。

その日の日中も寝る前もいつも通りとても元気だったので「??」と思っていたのですが咳は出るが本人は目覚める気配もなかったので、午前中に病院へ行かないといけないかもなぁと私も気にはなりながらもそのまま寝ました。

 

f:id:jyouhouhou:20171203091717j:plain

朝方娘が咳き込んで息苦しくなって吐いた

しかし午前5時頃です、急に咳を繰り返し本人が飛び起き苦しそうにしています。

咳が途切れることなく次から次へと出てきて嘔吐しました。

1段目で寝ている主人に「なんか変じゃない?」と声をかけ「やばい!息が苦しそう」という事で病院へ行く準備をパニックになりながらしました。

私がパジャマから着替えたり娘にジャンパーや靴下を履かせて、保険証や財布を用意しました。

私の頭をよぎっていたのは赤ちゃんの時に罹った「クループ症候群」でした。

咳の甲高い感じといい、ゴホンゴホンというような風邪の咳とは全く違う小型犬のようなオットセイの鳴き声のようでした。

当時は夕方声がほとんど出なくて、咳も同じような甲高いものでした。

当時の詳しい様子は↓こちらに記載しています。

ikujinonayami.hatenadiary.jp

慌てて病院へ連れて行く

この入院の記憶があったので救急病院へ慌てて行き、吸入をしてもらいました。

病院へ行く頃には咳も完全に落ち着いていたので当時に比べれば全然軽症だったのでしょう。

「おそらくクループでしょう吸入はしましたので午前中にかかりつけ医に行くように」と言われ帰宅しました。

診察中も全く咳が出ずにさっきの苦しさは何だったんだ?と思う位でした。

診察が終わり外に出ると咳をしだす始末。

聞くと「咳を我慢していた」というのです。

とは言ってもホントに咳が出だしたら我慢などできないはずなので軽い咳を我慢していただけで症状は落ち着いていた事に変わりはなさそうです。

 

f:id:jyouhouhou:20171203090641j:plain

かかりつけ医へ行ったが症状は落ち着いていた

朝10時頃にかかりつけ医に行って「朝5時頃に咳が止まらず救急病院へ行ってクループだと言われかかりつけ医に行くように言われました」と説明して診察してもらいました。

その時も全く咳をしていなかったし、胸の音なんかも綺麗だったそうです。

熱も下がっていましたが、38度まで上がっていたこともあり採血もしてもらいました。

検査結果も正常でウイルス感染なので抗生物質の必要はありませんと言われました。

「加湿機を強めにつけて下さい」と言われ病院で処方された薬をもらって帰り帰宅後すぐに飲ませました。

加湿機は毎日就寝時につけていたのですが、帰宅後は70%から80%を維持させ一日中つけるようにしました。

帰宅後は頻繁に咳をしており病院で咳をすれば、「こんな咳が出ている」と分かってもらえるのに!とちょっと不満でした。

日中の咳は多かったですが心配になるほどの咳はしていませんでした。

 

f:id:jyouhouhou:20171203091232j:plain

やっぱり!夜中になると咳こみが酷い

夜ベッドへ入ってすんなり寝てくれたのでやはり咳をしてしんどいのかなと思って私も一緒に早めに寝ました。

1時間半程たつと咳き込んで本人が起きてきました。

抱っこしてリビングの座椅子へ行きお茶を飲ませました。

娘を抱っこして寝かせようとしましたが寝ようとすると咳が出てきて何度も目を覚ましました。

11時頃から4時頃までそんな事を何度も繰り返し、ようやくコタツで横になって寝かせる事に成功しました。

その日から数日たっていますがまだ完治していません。

夜中に2度ほど咳き込んで起きてくるという状況です。

自宅で吸入ができたら良いなぁと思いながら毎日寝る時間が恐怖になっている今日この頃です。