旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる私

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

クループと診断された数日後に原因不明の蕁麻疹が出た

先日娘がクループに罹り就寝してから朝起きるまでに2度咳き込み起きてしまうという話をしました。

今回はその続きの話でかかりつけの病院で3日分の薬をもらっていたのですが、それがなくなった為に再度受診してきました。

夜中に咳き込んで起きてしまい眠れないと言うと、ホクナリンテープと呼吸を楽にする粉薬を処方してもらえました。

前回は液体シロップの薬だったのですが次女はシロップは飲むのを嫌がっていた為、飲ませるのに一苦労していました。

今回もシロップになりそうだったので先生に粉薬の希望をお伝えしました。

粉薬だと1滴程の水を垂らすだけでスプーンで全量飲み切れるので本人も楽に飲めます。

数日前から鼻水も凄かったので1日に何度も何度もティッシュで鼻をかませたり吸引機で吸い取ったりしました。

4歳位だと鼻を自分でかめない子もいるようですが娘は意外とうまいので驚いています。

 

f:id:jyouhouhou:20171208105401j:plain

朝起きると全身に蕁麻疹が出た

ホクナリンテープを夜寝る前に貼って寝たのですが翌朝起きると「手首がかゆい」と言います。

乾燥でかゆいのかなぁと見てみると蕁麻疹のように部分的に腫れていました。

あれ?なんでかな?と思いながら牛乳アレルギーの症状が出た時用のかゆみ止めの薬を塗りました。

それからしばらくたつと今度は「背中がかゆい」と言うので背中を見てみると背中にも蕁麻疹が出ていました。

さすがに私も何か異変を感じましたが牛乳アレルギーの症状が出るような物は口にさせていませんでした。

夕方になると「膝裏がかゆい」と言うのでまたか?と思いながら見てみるとまた蕁麻疹でした。

他の2か所も薬を塗ったらすぐに落ち着いたので膝裏にもかゆみ止めを塗っておきました。

 

f:id:jyouhouhou:20171208104409j:plain 

蕁麻疹の原因は分からない事が多い

過去に長女が蕁麻疹で受診した際に蕁麻疹が出る原因は山ほどあるので原因の特定はできないと言われた事があるので私も病気にかかっているから抵抗力が弱っているから?

と納得しようとしたのですが、チラッともしかして昨日のホクナリンテープ?という疑問が湧きました。

ネットで処方されたホクナリンテープ1mgを調べてみると体重別で0.5gとか2gとかに別れるという事と副作用で蕁麻疹が出ることもあるとの記載を見つけました。

ちなみに娘は4歳にしては非常に体重が軽く10.8kgしかありません。

体重に照らし合わせて見ると0.5mgが適合したのですが今回はなぜか1mgが処方されました。

 

f:id:jyouhouhou:20171208104526j:plain

これが原因なのかなと思ったのですぐさまテープを外しました。

うちには喘息持ちの長女がいますが長女も4歳で喘息と診断されてからこのテープをよく背中に貼っていました。

その時に蕁麻疹が出た事は一度もありません。

とりあえず2日目からはテープを張らずに飲み薬だけを飲んでいました。

後日病院でその事を話すと「多分テープが原因じゃないと思う」と言われ原因不明となり困り果てました。 

夜中の咳がなくなって本当にホッとしました

2日目の夜からは夜中に咳き込むことなく朝まで寝れるようになりました。

日中は相変わらずコンコンと咳をとめどなくしていましたが夜中の咳がなくなった事は本当に有り難かったです。

なぜなら日中の咳は1回の咳は短かったのでごくごく普通の風邪の咳という感じでした。

しかし夜中に急にする咳は1分程連続で咳をしたりするので心配でたまりませんでした。

これを朝までに2度されるので気が気じゃなかったし咳き込んでいる姿を見るのがとても辛かったです。

日に日に咳の数は減ってきているのでもう少しで完治しそうな気もします。

もうひと頑張りだと思うので薬を飲ませるのと鼻水吸引を頑張りたいと思います。