旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる私

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

レンジで使えるかわいい湯たんぽを買ったら足が温かくて最高

つい1週間程前から長女がレンジで使える湯たんぽを使いだしました。

これは温かくなる部分をレンジで数分チンしてそれをカバーに入れて密封するのですがこのカバーがくまのプーさんなのです。

長女が「湯たんぽぬく~い!最高」などと言いながら毎晩風呂上りにこれ見よがしにレンジでチンして布団に入れているのを見て次女も黙ってはいません。

 

f:id:jyouhouhou:20171111102254j:plain

姉の真似をして湯たんぽを欲しがる

ある日突然「足が冷たい!布団が寒くて寝れない」と騒ぎだし「私も湯たんぽが欲しい」というではありませんか。

寒がりの私でも普通に寝れる程度なので寒くはないと思うのですが、恐らく姉と同じにしたいのでしょう。

毎晩布団に入ると「寒い」とうるさいので言う度に足をさすり、背中をさすり布団でくるんでできるだけ温かくなるように私なりに努力しました。

なんやかんや言いながらも本気で寒いわけではないので愚痴りながらも30分もしないうちに寝ます。

 

f:id:jyouhouhou:20171111103747j:plain

あんまり言うのでネットでレンジ湯たんぽ検索

今は特別必要はないが、この先寒くなる事は目に見えているのでそんなに欲しいなら湯たんぽ買っても良いかなという気もしてきました。

早速ネットで探してみると安い物だと500円程度でありました。

「これどう?」と次女に聞いてみると「かわいくないから嫌」と言うではありませんか。

「うさぎとかかわいいやつじゃないと嫌」と言うので可愛い物を探してみるとありますあります。

5000円位出せばめっちゃかわいい湯たんぽがありました。

でもうちではこんな高額な物は買えません。

買う条件としては「1000円位・レンジ使用・かわいい」という3点がポイントとなっていました。

この条件で探してみたところ1000円程で買えるリラックマゆたんぽを見つけました。

最初「こんなん嫌だ!うさぎじゃない」と嫌がっていた娘も「これが良い」「これは高いからダメ」のダメ出しを散々受けて現実を知ったのか「これで良いわ」とリラックマで手を打ちました。

実はお湯を入れて使うタイプの湯たんぽは持っているのですが、数年前それを娘が使っていて足に低温やけどを負ったのでそれ以降は使っていません。

 

f:id:jyouhouhou:20171111103012j:plain

買ってよかったリラックマゆたぽん

注文した翌日に届いたリラックマゆたぽんの箱を見て「かわいい」と絶叫しました。

早速箱を開けてくまの顔が書いてあるカバーを見て喜んですぐに自分のベッドへ持っていきました。

 

f:id:jyouhouhou:20171111103521j:plain

今すぐ使いたそうな感じでしたが「夜まで待とうね」と約束しました。

お風呂あがりに姉と一緒に湯たんぽを持って降りて来てレンジでチンしました。

 

f:id:jyouhouhou:20171111103155j:plain

チンしたパックをカバーに入れてすぐに布団に入れました。

いつもは「寒い寒い」とうるさい娘が「ぬくい~かわいい」と言ってテンション高く布団に入りニコニコ笑顔だったので買って良かったなと思いました。

リラックマに足を載せてみると確かにあったかくて有るのと無いのでは全然足の冷たさが違いました。