旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる私

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

歯並びが悪いので小学2年生から矯正治療をしたら綺麗になった

長女は小さい頃から歯の隙間がほとんどなく歯並びが良いなぁと思っていました。

でもそれは誤った認識だったのです。

乳歯の段階では歯と歯の間には隙間が空いている方が良いのです。

乳歯が抜けて永久歯が生える時に隙間が空いていないと歯と歯が重なってしまったり後ろに生えたりして歯並びが悪くなってしまうからです。

今日は長女の歯列矯正についてのお話です。

 

f:id:jyouhouhou:20171031171631j:plain

歯列矯正はお金がかかる

娘は上の歯は乳歯の時に隙間が充分あったので上は問題ないと言われたのですが、2016年11月から下の歯の矯正治療を行う事になりました。

この矯正治療は保険が効かないので装置代金と月1回の調整料がかかりました。

別の歯医者でも「歯並びが気になる」と言って診てもらった事があるのですが「だいたい20万」と見積もられました。

その歯医者さんに比べたら全然安くついたのですが、意外とかかりました。

まず矯正の拡大床という装置が5万円で毎月の診察ごとに3000円を支払い、壊れたら修理代が1500円と決まっていました。

現在までで合計89000円位かかっています。

 

f:id:jyouhouhou:20171025230650j:plain

矯正治療を始めてから歯医者通いが頻繁に

最初の数か月は拡大床をスクリューキーで回す度に痛いと言って数日経っても痛みが引かない時は連絡して受診しました。

痛いとか装置の針金が折れたりといったトラブルが多かったので、その度に連絡して受診するのが大変でした。

拡大床を何度か修理してもらったのですが、落としてもいないのに真っ二つに割れた時はさすがに驚きました。

学校で何か違和感を感じ外してみたら割れていたとの事でした。

そんなはずないでしょ?と思ったのですがよく見てみると確かに割れ方が綺麗で落とした感じではなさそうでした。

割れた場合は歯医者に連絡して直してもらわないといけないので連絡して持って行ったのですがどんな理由であれ、われて修理が必要な場合は修理代金がかかりました。

この日から娘の生活をじっと見て壊れた原因を探していたのですが1点思い当たる事がありました。

それは寝ている間も拡大床を付けるのですが、娘は歯ぎしりがやたら激しかったのです。

もしこれが原因で割れたんだとしたら、また割れてしまうのでは??と不安になる程に激しく音をたてて歯ぎしりをしていました。

 f:id:jyouhouhou:20171025224948j:plain

拡大床をどれだけ長い時間つけていられるかがポイント

この矯正を始める時に先生からお話しがあったのですが、この矯正装置を1日にどれだけ長い時間歯に付けていられるかが歯並びが良くなるかどうかの決め手だと言われました。

その言葉通り娘は、食事の時以外はずっとつけていましたので順調に隙間ができていきました。

同じように矯正をしている子でもつけるのが嫌な子もいるそうで、そういう子はなかなか時間がかかるそうです。

 

f:id:jyouhouhou:20171026172104p:plain

1年位かかったけど歯並びが綺麗になった

当初の目的であった下の歯の隙間を作るという目的を果たしたので7月にネジを固定してもらい拡大床を広げる事はなくなりました。

「隙間が充分できました」と言われたのでもう終わりかなと思っていたのですが、9月まではこれまで通り月1回診察がありました。

9月にようやく「今日からは昼間はつける必要はなく寝る時だけつけて下さい」という指示が出ました。

 

f:id:jyouhouhou:20171102202344j:plain

急に拡大床を辞めてしまうと広がった隙間がまた閉じてしまうそうです。

月1回の診察って意外とすぐだし何よりも毎回調整料がかかるので結構な出費となりました。

次回は12月に1度診察に行くことになっていますが「もうつけなくて良いよ」って言われると良いなあ。