旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる私

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

4歳の定期フォローで低身長のスクリーニング検査を受けました

先日未熟児で生まれた次女の4歳の定期フォローがありました。

未熟児で生まれて退院後1か月後から最初は半年ごとに、その後年1回の割合で体の成長や知能面などに遅れはないかと見て頂いてきました。

未熟児の定期フォローって何?

病院へ行ってやる事と言えば身長と体重の計測です。

身長と体重を測ってから診察室で呼ばれて主治医の診察を受けます。

今回は4歳なので「三角はかけますか?」とか「けんけんはできますか?」「同じく位の年齢の子と遊びますか?」といった生活面や知能面などの聞き取りチェックがされます。

次女の場合は知能や生活面などは今のところ年齢相当らしいのですがやはり問題は体格についてでした。

毎回診察の終わりに「気になる事や心配な事はありませんか?」と聞かれるのですが私が毎回言っているのは「体重が増えないのだけが心配です」という1点だけでした。

私も旦那も体重が増えない事ばかりが気になっていましたが3歳の定期健診で「身長も体重も平均よりも小さいですがとりあえず1年間様子を見ましょう」と言われました。

その定期健診の後、すぐに市の健診があったのですがその際医師から「未熟児で生まれた事もあり成長ホルモンが出ていないのでは?一度かかりつけ医で調べてもらっても良いでしょう」と言われたのです。

私も正直何かおかしい何かおかしいと思いながら日々過ごしていたのでやはり何か大きくならない原因が体に潜んでいるのかと思ったのですがかかりつけ医に行っても結局娘が生まれた病院へ紹介されるだろうし、先日1年様子を見ましょうと言われたばかりだし・・という事でできるだけたくさん食事を摂らせる事に気をつけながらこの1年を過ごしてきました。

 

f:id:jyouhouhou:20171012143910j:plain

4歳で身長90.3cm体重10.7kgはやっぱり病気?

その結果3歳の時は身長82.8cm体重9.2kgだったのが4歳で90.3cm、10.7kgとなっていました。

身長も体重も平均を下回っておりしかも体重については1歳児並みだなと複雑な思いで娘を育ててきました。

今回の定期フォローでいつもと違っていたのは、初めて診察の後に採血と手のレントゲンを撮った事です。

というのも身長体重共に小さいので病気が潜んでいないか一度検査してみましょうという私にとっては待ちに待った言葉を頂いたんです。

1点だけ困ったのは、娘には成長ホルモンの検査を今度受けるかもしれない!でも今日は身長と体重を測るだけなので何も痛い事はしない!と言い聞かせて病院に来ていたのです。

 

f:id:jyouhouhou:20171012144123j:plain

低身長のスクリーニング検査を受ける事に

「今日採血して帰ってください」と言われた瞬間はかなり焦りました。

その際女の子特有の病気であるターナー症候群という染色体異常についても一緒に調べてもらう事になりました。

初めての事でしたが娘の前に同じ検査をしていた子どもがかなり号泣したせいもあったのでしょうか、私は採血時に同席できました。

娘を膝に乗せての採血がはじまりました。

見ているだけでも痛そうでしたが全く泣く事もなく試験管4本分の血液を採取してもらいました。

その後すぐにレントゲン室へ移動して採血した左手のレントゲンを撮ってもらい本日の小児科の診察は終わりました。

検査の結果は来月わかるのですが、結果が悪ければ数日入院して成長ホルモン分泌の検査も行うようです。

まずは娘が小さい原因を知るスタートラインに立てたようでちょっと嬉しいような複雑な気持ちの一日でした。