旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる私

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

あさひ自転車で126cmの娘が24インチの自転車を購入!

これまで乗っていた16インチの自転車が小さくなったのであさひ自転車で新しい自転車を見てきました。

購入のきっかけはというと、一緒に自転車で出かける際にサドルを一番上に上げていましたがどうも体に対して自転車が小さいような気がするなと思っていた矢先、1年生の子に「私の自転車と同じ16インチや!」と笑われたと娘が話した事が大きかったです。

 

 f:id:jyouhouhou:20170926200355j:plain

近所のあさひ自転車へ 

一度自転車屋さんで自転車を見ようという事になり近所のあさひ自転車へ行きました。

娘の身長が126cmなのでネットで見る限りは大きくて22インチかな、20インチと22インチのどちらかになるだろうなと思っていました。

とりあえず22インチでデザイン的に好きな物を選ばせて、店員さんを呼んで一番低いサドルで座らせてもらいました。

足は付いていたのですが、「これでも良いですし、このシリーズだと24インチでも行けると思います」と言われたので「へ?24インチ??」と驚きながらも24インチに座らせてもらうとつま先が地面に着くという状態でした。

私のイメージでは靴の裏面が地面に付かないといけないのかと思っていたのですがそうではなかったようです。

 

f:id:jyouhouhou:20170926201816j:plain 

126cmでも乗れる24インチの自転車発見

24インチでも行けるとわかったので後はデザイン的に気に入る物を娘に選ばせました。

候補は24インチか22インチです。

私としてはよく街で見かけるいわゆるママチャリのハンドルが安全で良いかなと思ったのですがハンドルがまっすぐのバーハンドルを娘は選びました。

これまで乗っていたのも普通のママチャリハンドルだったので「大丈夫?」と確認しましたが娘も旦那も「大丈夫や」と問題視していませんでした。

たくさんの自転車の中から娘が気に入ったのは22インチの水色の自転車と24インチのピンクの自転車でした。

 

f:id:jyouhouhou:20170926200608j:plain

聞いてみると「色的には水色の方が良いのだけれど24インチは水色がないから」という理由でした。

娘は取り寄せは待てないので「22の水色にする」と言っていたのですがせっかく買うなら24インチにしたい夫婦の思いが一致していましたので多店舗に在庫がないか聞いてもらう事にしました。

それでもし今他店舗にもないようなら取り寄せにしようと決めていました。 

水色自転車を求めて別のあさひ自転車へ車でGO

しばらくの待ち時間の後、店員さんより○○店に在庫があると教えてもらえたので、すぐ買いに行きますと返事をして車で向かいました。

旦那が会社へ行く道の途中の店だったので場所は分かっていました。

15分位で○○店へ着くともう自転車をすぐ乗れる状態にしてくれていました。

ただ1つ問題がありました。

それは軽自動車で自転車屋へ行った事と後部座席にチャイルドシートを2つ載せていた事です。

 

f:id:jyouhouhou:20170926202108j:plain

このお店にいて書類を書いている間に何台か自転車を持ってきているお客さんがいましたがどの人も大きなワゴン車で来ていました。

自転車を載せるならやはり大きな車は便利です。

完全に持って帰る事について頭から抜けていたので結局配達してもらう事になり1080円取られたのと当日持って帰るという娘の夢は破れました。 

持って帰れないので自転車は配達してもらう

結局2日後に配達してもらう事になり娘はちょっと不満気でした。

本人は「自宅まで乗って帰る」と言ったのですが距離もかなりあるし初めての自転車なのでそれは阻止しました。

購入の際にサイクルメイトという3年保障というあさひ自転車の会員みたいなのに入ったのですが後日それが大変役立つ事になりました。