旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる私

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

小学生が自転車でおつかいは危険もあるが意外とメリットが多い

うちには小学3年生の娘がいますが、娘が最近おつかいに行けるようになりました。

それによってちょっとした買い物などは娘に行ってもらうようになったので私も大分助かるし、娘にとっても有益な事は多いのですが、車にひかれたり不審者の被害にあったりと色々心配な事もあります。

今回は娘がおつかいに行くことのメリットとデメリットについて考えてみました。

f:id:jyouhouhou:20170904163753j:plain

娘におつかいを頼む私のメリット

娘に買いに行ってもらうと、買って欲しい物メモ書きして渡すのでそれ以外にあれも、これもと衝動買いする事がない点が良いです。

さらにおつかいに行ってもらっている間に、ちょっと休憩させてもらったり他の用事をしたり時間を有効に使えます。

次女のお世話もありますし、主婦にとっても買い物は移動時間も含め時間が多く取られますので行ってもらえると大変有り難いです。

 

f:id:jyouhouhou:20170904160639j:plain

小学3年の女子を買い物に行かせるデメリット

これは女子ならではの心配なのですがどの時代も不審者はいます。

残念な事ですが女の子を狙って連れ去ろうとしている人も世間にはいます。

そういう不審者の心配と交通事故の心配があります。

自転車で行かせているのでヘルメットは勿論被らせていますが最近は自転車に乗っている小学生が事故に遭う被害も少なからず耳にします。

家から公道へ出る時と行く道中で充分気をつけるようには言っていますが心配は尽きません。

できるだけ車の少ない道で行っていますがそうなると不審者の心配も出てきますし一長一短です。

 

f:id:jyouhouhou:20170904162255j:plain

娘がおつかいで嫌だった事は?

小学生の女子が1人でレジに並んでいると、後ろの人に抜かれるという事が何度かあるようですが、その経験を踏まえて前の人との間隔を空けずにピッタリ並んで抜かれない対策をしているようです。

それでも抜かそうとしてくる人には睨むという行動にも出ているそうで(笑)、これも学習能力かなぁと感心しています。

比較的おとなしい子で昔から列に並んでいて後ろから何人かに抜かれても平気な顔をしているような子だったのでこの心の成長ぶりには驚きました。

 

 f:id:jyouhouhou:20170904162942j:plain 

おつかいに行って学べることも多い

娘にとってもお金を使って1人で何か買うというのは貴重な経験になります。

お金は合計金額よりも少し多めに渡していますがレジで支払いをするのは良い経験だと思います。

これは大人になってもずっとしなくてはならない事なので早くからできるに越したことはないのでは?

 

f:id:jyouhouhou:20170904160547j:plain

自宅以外で何かを1人でするというだけでも良い経験ですがお金を使って家族の為に用事をするという事は学校では学べない社会勉強だと思っています。

時々いくら探しても買うべき物が売り場で見つからず店員さんに聞く事もあるそうで驚きが隠せません。

私の知る娘は知らない人に話かけられない子だったからです。

娘は買い物が好きというよりも自転車に乗るのが大好きなので、自転車を使ってお手伝いをできる事が結構嬉しいようです。

自転車に乗る事で気分転換やストレス発散にもなっているようで様子を見ながらこれからもちょくちょく頼もうかと思っています。