旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる私

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

9歳の誕生日プレゼントにLOWタイプの3段ベットを買った

なぜ、3段ベットを買う事になったのかと言うと、まず私と旦那と娘2人の計4人でシングルサイズの布団2枚に親子2人ずつで寝ていたのですが、上の娘が小学3年生という事と寝相が悪く布団を蹴ったり旦那を蹴ったり叩いたりして夜中起こされるので結構手を焼いていました。

ぼちぼち長女は布団を買って布団3枚で寝ようというような話が出ていたのです。

それで寝室に布団3枚並べて敷けるかなぁと考えた時に、ちょっと狭そうだなぁという話になり2段ベットを買って、残りの1組の布団はこれまで通り床に敷こうというアイデアが出ました。

時期的にも誕生日が近かったので2段ベットを誕生日プレゼントにしようという事でベットを探す事になったという事なのです。

 

 

敷布団がベットに収まるか不安だった

ネットで色々と見ていたのですがうちの布団が横幅がまぁまぁ大きい事もありベットに収まるだろうかという不安が出てきました。

見ているとどれもベットの内寸の幅が98cmなんです。

うちのクリニック布団は幅100cmとパンフには載っていたのですが、使っているうちに伸びたのか実際メジャーで測ってみると103cm位ありました。

これはどうだろう、ピッタリ収まらないだけじゃなくかなりおかしなことになるのでは?という不安がよぎりましたが「5センチ位大きいだけだから、左に2.5cm、右に2.5cmはみ出るだけでそんなに変な事にはならない」と旦那に言われ納得しました。 

 

f:id:jyouhouhou:20160820151900j:plain 

2段ベットが3段ベットに変更になった! 

私が見た限りではニトリの2段ベットが大きさも良いし値段も手ごろで良いかなぁと思って娘に確認してみたところ「あんまり」との返答。

ニトリのベットの良い所は配送しにきたついでに組み立てもしてくれるという点。

これは大きいです。でも嫌だというので仕方なく諦めました。

仕方がないので他にも色々と様々なベットを見ているうちに3段ベットもある事が判明しました。

娘に言うとこれがビックリするほど食いついて「絶対3段ベットが欲しい」と言いだす始末。

まだ旦那に3段の事は言っていなかったので、とりあえず2段ベットと3段ベットで探そうと娘に言いました。

一緒にスマホで検索して2段ベットと3段ベットでいくつか目ぼしをつけました。

でも娘の心の中ではもう3段に決定していたようです。

 

f:id:jyouhouhou:20170901003457j:plain

普通の3段ベットは高さが216cmある

3段で探すと送料込の約6万円程でそれなりに売れているベットが見つかったのですが、

3段ベットの高さが216cmだった事に対して自宅の寝室を測るとちょっと頭を打つ可能性が高いという事になりもう少し低い物を探そうという事になりました。 

そこで見つけたのが家具のわくわくランドというお店のこのベット!

「3段ベット Low」で検索しました。

 

高さが2m以下のLOWタイプの3段ベットを探す

これだと普通の物よりは低いのですがこれでもやはり2mはありました。

これでもうちの寝室だと窮屈な感じがあります。

さらに気になったのは悪い評価の内容が値段が安いから仕方ないのかなぁというような感じを受けた事です。

安い物には理由がある!ではないですが今回は長い期間使いたい物の購入なのでちょっと値段は高くてもしっかりしたものを買いたいなぁという思いがありました。

それでさらにじっくり探してみると、ありました。

めっちゃしっかりしてるやつが・・・。

ただ見た目が可愛らしさのかけらもないので娘が気に入るかなぁ?と思ったのですが、もう色んなベットをネットで見て疲れ切っていたのか「もうこれで良い」とちょっと切れ気味でした。(笑)

 

 旦那にも見せると値段は結構するけどかなりしっかりしてそうだなぁという事になり、「これ良いんじゃない?」という結論になりました。

レビューの方は上記の物に比べれば全然購入レビューの数が少なかったのですが良い評価ばかりでした。

ダメ元で安い方を買うという選択肢もないわけではなかったのですが、ここは値切る所ではないなぁという旦那との会話もあり奮発してこのベッドを購入する事にしました。