旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる私

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

同居生活でつい気になってしまうのは台所の食器の洗い方

旦那の両親と同居生活7年目を迎えたのですが、台所事情に関してどうしても気になってしまう事があります。

台所での洗い物についてなのですが洗い方というのか水の使用頻度が高いのです。

簡潔に言えば水を出しっぱなしにしてお皿を洗うので水道代がかさむという事です。

私の洗い方はまず使用済の汚れた食器類を水でふやかしておき、スポンジで全ての食器に洗剤をつけます。

この際、比較的綺麗な物から洗剤を付けていきます。

油汚れの激しい物などは最後に洗剤をつけて端に置いておきます。

 

f:id:jyouhouhou:20170414161741j:plain

節水意識がある者からしたら理解ができない

それが終わったら1つずつ水、寒い季節ならお湯で流していきます。

で、私の流し方は1枚流して水を止めて乾燥機に置き、また水を出して流して水を止めてと最小限の使用量にとどめようと節水を心がけています。

でも姑さんは節水には興味がないようでお湯を出しっぱなしで、お皿を流していくのです。

お湯を出したまま皿を流し乾燥機に1枚入れて、また次の皿を流し乾燥機へという流れで喋っていてお皿を洗っていなくても出しっぱなしだったりします。

あまりにもジャージャー流すので喋っている時などは横から私が水を止める事もあります。

 

f:id:jyouhouhou:20170414161021j:plain

お金に困っていないならどれだけ使おうが勝手気ままでよいですが、そうではないのになぜ??がいっぱいです。

こういうのって普通、姑さんが「今どきの若い者は水を出しっぱなしにしてもう~~」ってぐちぐち言うもんじゃないんでしょうか。

うちの亡くなった祖母はめっちゃ節約して貯金をたらふく貯めているような人だったので昔の人ってそういうものだと思っていたのですが・・・。