旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる私

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

冷気などに反応し急に息ができなくなる症状は咳喘息だった

先日、妊娠中にしつこい咳が出て困ったという話をしたのですが、第二子妊娠中の2013年の6月に呼吸器内科で吸入薬を処方してもらいました。

1キットでは咳が止まらず2キット目でようやく咳が止まりました。

そこの先生には咳が止まったらもう来なくて良いと言われていたのでもう安心していました。 

 

f:id:jyouhouhou:20170317162350j:plain

息ができなくなるという初めての経験

ところがその4か月後に咳ではないのですがもっと怖い目にあったのです。

それは2013年の10月5日に初めて起こりました。

まだ産後2日目で病室で入院生活を送っている時でした。

ベットで横になっていると急に息ができなくなり苦しくなりました。

どうしていいのか分からずそのまま固まっていると元通り息ができるようになりました。

それが何度か続いたので看護婦さんや先生にも伝えたのですが「薬の副作用かな?」と言われ指で酸素濃度も測ってもらったのですがそれも問題なくて先生にも「なんだろうね?」と言われて結局そのまま退院となってしまいました。

 

f:id:jyouhouhou:20170317161609j:plain

のどに毛糸がからまっている?

この時には私にもなんだかわからなかったのですが退院して3週間後の10月30日に風邪をひきかかりつけの内科で薬をもらったのですがのどの不快感が11月16日まで続きました。

うまく伝えられないのですが「のどに毛糸がからまっているような感じ」でとても気持ち悪いのです。

喉の具合が良くならず25日に耳鼻咽喉科に行きました。

そこで喉や鼻をみてもらい「鼻アレルギー」と言われました。

 

f:id:jyouhouhou:20170317162136j:plain

再び息ができなくなった

耳鼻科でアレルギーの薬ももらったし安心していたのですが3日後の28日に39.9℃の高熱が出て喉も痛くなりました。

30日には咳も出てきて最悪の状態で寝ていました。

また風邪かなと思っていたのですが翌12月1日の夜21時頃に私が一番恐れていた息ができなくなるという症状が再び出ました。

 f:id:jyouhouhou:20170317161115j:plain

咳喘息の専門家はやはり呼吸器内科

翌日12月2日の昼にも外出先から帰って来て玄関を入った所でまた息ができなくなり思わず座り込みました。

これは死ぬかもしれないと恐怖にさいなまれ再び別の耳鼻咽喉科へ行きました。

そこで喉や鼻をくまなく調べられ物凄い痛くて涙が出ました。

診察の結果「喉頭炎・喘息も出ている」と言われたくさんの薬をもらって帰りました。

 

この時もらったホクナリンテープなどがきつかったのか副作用で手の震えが止まらなかったり脈がかなり早くなっていました。

12月4日に手の震えや脈が早い事を伝えると酸素濃度を測ってくれて、酸素濃度が不安定だったり頻脈が確認できたので喘息の薬などは中止となりました。

この後12月末から別の呼吸器内科へ行きました。

診察の結果、咳喘息と診断され現在まで3年程吸入薬と抗アレルギー薬を服用しています。