旦那の両親と完全同居生活でアレルギー姉妹を育てる私

未熟児・牛乳アレルギー・アトピー・小児喘息の5歳差アレルギー姉妹を通して食事や生活環境の見直しを行いました。さらに巷では珍しい旦那の両親と完全同居している3世代家族の中での同居の悩みや育児の悩みや解消法を書き綴っていきたいと思います。

6人家族で使う日立と三菱の冷蔵庫を電気屋さんで徹底比較してきた

先日から6人家族で使う冷蔵庫の機種選びをしていましたが、パンフレットや価格コムなどから選び抜いた2機種について近所の電気屋さんで実際に物を見て来ました。

向かったのは近所のジョーシンさんです。

初めて行ったのですが冷蔵庫の品ぞろえが凄かったです。

 

f:id:jyouhouhou:20180620115211j:plain

 

今回見たかったのは前回のブログにも記載しましたが三菱の「MR-WX52C」と日立の「R-XG5100H」の2つです。

両方の共通点は、

  1. 定格内容積が500L
  2. 幅が65cm程
  3. 観音開きのフレンチドア
  4. 冷凍室の容量が大きい
  5. 年間消費電力量が250(kwh/年)=年間の冷蔵庫電気代6750円
  6. 商品価格が約15万円

の以上5点です。

f:id:jyouhouhou:20180620121803j:plain

パンフレットを見た限りではこの2機種に大きな違いは見当たらなかったのでお店で実際に冷蔵庫に触りながら考えたいなと思いました。

さっそく店員さんに2つの機種を伝えて見せてもらう事ができました。

日立「R-XG5100H」の冷蔵庫を見てみよう

まずは日立の「R-XG5100H」です。

この機種はカレーやシチューの鍋をそのまま入れれる位に冷蔵部分の棚の高さがありました。

しかもこの鍋は冷めていなくても温度が高いままでも冷蔵庫に入れて大丈夫というメリットもあります。

 

f:id:jyouhouhou:20180620115433j:plain

左右で棚の高さを変えられるのも大きなメリットだと思います。

他にも棚板の数が少ないのかビール缶も入るくらいの高さに変える事ができます。

現状の冷蔵庫と大きく違うのはドアが観音開きなので左右のドアを開けると両側にドアポケットがあるという点です。

製氷室や冷凍室・野菜室の引き出しはかなり軽く開閉が楽々でした。

 

f:id:jyouhouhou:20180620115540j:plain

次に三菱「MR-WX52C」の冷蔵庫を見てみよう

一番下の野菜室の画像がこちらです。

f:id:jyouhouhou:20180620120356j:plain

冷凍室は2段になっていてこれは我が家にはありがたい程の大容量でした。

冷凍室の画像がこちらです。

 

f:id:jyouhouhou:20180620120840j:plain

さらにパンフレットで見た製氷に関する問題も現状と同じく水をタンクに入れておけば毎回12個の氷ができるという事でクリアになりました。

 

f:id:jyouhouhou:20180620120019j:plain

冷凍室なのにカチカチに凍らず、すっと包丁で切れちやうという主婦の味方の瞬冷凍室の画像はこちらです。

 

f:id:jyouhouhou:20180620121619j:plain

三菱「MR-WX52C」と日立「R-XG5100H」の比較

日立「R-XG5100H」との大きな違いは?

幅が3.5cm小さく高さが3cm高くて容量が12L大きい!

つまりスリムなのに三菱の方がたっぷり入るという事です。

うちの場合は日立の幅68.5㎝でも問題なく置けるのですが容量が大きいというのはかなりのメリットだと感じました。

 

f:id:jyouhouhou:20180620121932j:plain

結局我が家が選んだ冷蔵庫はコレ

今回の買い替えが2台を1台に統括する目的なので容量が大きいという事をかなり重視すべきだと思いました。

その点でも「R-XG5100H」よりも「MR-WX52C」の方が容量が大きいのにかかる電気代は変わらないという点で一緒に見に行っていた主人との意見が合致して三菱の「MR-WX52C」で決定しました。

 

店員さんが一通り説明してくれて値段もちょっと下げてくれたのですが20万円を切る事はありませんでした。

ただ今回廃棄する冷蔵庫大小2台についてのリサイクル料金に関してはネットよりも安かったです。

小さい135Lの冷蔵庫が4752円で大きい355Lの冷蔵庫が5724円との見積もりをもらいました。